ディンプルキーの使い方とメンテナンス

自宅にディンプルキーを導入した際は、きちんと適切な使い方を学んで鍵を壊したりしないように気を付ける必要があります。

ディンプルキーの基本情報

ディンプルキーの使い方
ディンプルキーは形状が一般の鍵と大きく異なりますが、鍵を解除したり施錠したりする際の手順は一般の鍵と変わりません。普段と同じように鍵を差し込んで回すだけなので、使い方に戸惑うことはほとんどありません。見た目は鍵紛失が発生する前のシリンダー錠と変わりませんが、リバーシブルで裏表が無いため誰でも簡単に利用することが可能です。
ディンプルキーのメンテナンス
ディンプルキーは通常の鍵と違ってくぼみが多く存在するため、長い間使っているとくぼみに汚れが溜まってしまうことが多いです。鍵に汚れが溜まってきたと感じた場合はハンドクリーナーなどを使用し、くぼみの汚れを取り除いておきましょう。くぼみに汚れが張り付いている場合は楊枝などを使って汚れをこすり取りましょう。

いくら防犯性の高いディンプルキーも、メンテナンスを怠っていると破損などのトラブルが発生してしまうので注意しましょう。

ディンプルキーに鍵交換できるか調べてみる

ディンプルキー交換を検討している方へ(ディンプルキー専門家)

自宅の鍵をディンプルキーへと交換したい場合は、まず業者の方に相談を行ない、鍵を交換することができるかどうかを調べてもらわなければなりません。ドアの厚みや形状によっては、ディンプルキーの取り付けができない場合があるためです。最近では写真診断を導入している業者が増えてきており、撮影した写真を業者へ送ることで施工可能かどうかを判断してもらうことができます。まずは業者の方に写真診断を依頼してみましょう。

TOPボタン