鍵紛失からディンプルキーに交換までの4つのステップ

泥棒や空き巣による被害をしっかり防ぎたい場合は、なるべく早めに自宅の鍵をディンプルキーへと交換しておかねばなりません。

電話でお見積もり

鍵紛失が発生した場合はまず業者に連絡を行ない、鍵の解除と交換を依頼することで見積もりを立ててもらいます。

現場確認&説明

きちんと内容を伝えた後は業者から派遣されたスタッフに現場をチェックしてもらい、それぞれの要望に沿って施工プランを考案しましょう。

経験豊富な職人が作業

多数の実績を持つ現場スタッフが施工を行なうので、どのような住宅でもスムーズかつ的確に作業を完了させることができます。

確認

鍵の交換を行なった後はスタッフが作業内容を伝え、一緒に施工箇所を確認した後に鍵の交換作業は完了となります。

作業員

鍵紛失が発生した際に業者へ連絡を行なえば、スムーズな対応で鍵交換を実施してもらうことができます。施工の見積もりは無料で申し込むことができるので、鍵を無くしてしまった際はとりあえず見積もりを依頼しておきましょう。

ディンプルキーのデメリット

ディンプルキーは防犯性の高い鍵であるため、現在は多くの方が自宅の鍵をディンプルキーへと交換するようになってきています。しかしディンプルキーにも注意すべき点はあるので、交換を行なう際は事前にデメリットを確認しておかねばなりません。


ディンプルキーを取り付ける際に注意すべきことはありますか?
ディンプルキーは空き巣や泥棒による被害を防ぐための高い防犯性能を持っています。しかし防犯性能が高い分鍵の作成にかかる費用が高く、作成するには基本的に3000円以上の費用が必要となります。また鍵が完成するまでに数週間の期間を要するため、鍵紛失が発生すると日常生活に大きな悪影響が出てしまう可能性が高いです。そのため取り付けを行なう際は事前に鍵の作成費用などをチェックしておき、鍵紛失が発生しないように注意する必要があります。

TOPボタン