鍵紛失で見落としがちな場所

ドアノブ

鍵紛失などのトラブルが発生してしまうと自宅の鍵を開けたり、車やバイクを移動させることができなくなったりしてしまいます。鍵紛失トラブルが発生した場合は、まず自宅に一度戻り、鍵をしまうことが多い場所をよくチェックしてみましょう。

まずはここをチェックしよう

カバンの中
大半の人は外出する際にカバンを所有することが多く、その際貴重品と一緒に鍵をカバンの中へとしまう傾向にあります。鍵紛失したと思っていても実際はカバンの奥に隠れていた、なんてことも珍しくありません。鍵紛失してしまった際は、まず最初にカバンの中をよく調べてみましょう。
ポケットの中
深さのあるポケットに鍵をしまうと、ポケットに鍵が入っている感触がなくなることがあります。そのため、鍵紛失してしまった!と思った場合はまず落ち着いて、着用しているズボンや上着のポケットを調べてみましょう。鍵が入っていないか落ち着いて調べることが先決です。
車の中
車を運転していると運転に気をとられて鍵がポケットから落ちたり、ダッシュボードなどに鍵を置き忘れてしまったりすることがあります。屋外で鍵紛失トラブルに遭ってしまった場合は、ひとまず自分の車まで戻り、車内に鍵がないかを調べてましょう。
駅や飲食店
鍵紛失トラブルが発生した際は、最後に鍵を確認した場所を思い出し、立ち寄った店舗に問い合わせをして鍵の忘れ物がないかを調べましょう。問い合わせの際にこちらの連絡先を伝えておけば、鍵を発見した際に連絡をもらうことができます。

心当たりのある場所を徹底的に調べれば、紛失した鍵が見つかるかもしれません。万が一鍵が見つからなかった場合は、鍵を専門として扱っている業者に連絡をとり、鍵開けを申し込みましょう。

鍵紛失時に頼りになる鍵開け業者

鍵紛失によって自宅や車の鍵が開けられなくなった場合は、業者の方に鍵開けを依頼しましょう。迅速に対処してくれます。

鍵業者を利用する時に気になるポイント

鍵を無くしてしまったのですが、新しい鍵を取り付けることは可能ですか?
鍵の専門業者はさまざまな知識や技術を習得しているため、開かなくなった鍵を解除した後に新しい鍵の取り付けもやってくれます。ピッキングで鍵開けしにくい鍵を取り付けてもらえば、自宅や車を犯罪からしっかり守ることができます。しかし業者によって施工費用は異なるので、依頼を行なう際は一度鍵業者の方に見積もりを依頼しましょう。
ディンプルキーを紛失してしまったのですが、こうした鍵も開けることはできますか?
現在いろいろなタイプの鍵が利用されていますが、鍵の専門業者は基本的にどのような鍵の鍵開けにも対応してくれます。そのためディンプルキーのような解除することが難しい鍵も、適切な対応で鍵を破損させることなく解除することができます。作業時間は鍵の種類や形式によって変化するので、施工を依頼する際はまず相談してみましょう。

このように業者の方に依頼を行なえば鍵開けだけでなく、新しい鍵への交換や合鍵の作成も簡単に行なうことができます。

TOPボタン